院長プロフィール

黄式中国整体 爽健苑 院長 黄 烟輝(ファン エンキ)

自己紹介 profile

1998年 中国福建省東洋医学大学 鍼灸マッサージ学部 卒業

1998年 中国福建省東洋医学大学 教師免許 取得 中国福建省東洋医学大学 鍼灸マッサージ学部教師として着任

1999年 中国医師免許 取得 教師である傍ら、大学付属病院で医師としても活動 2003年 来日、健康・介護の分野の研究を継続

2011年 ”株式会社 中日総業”を設立
・黄式中国整体
・漢方足裏マッサージ専門店 爽健苑
・整体師養成学院”創健学院”
(中国整体師・タイ古式マッサージ士)を運営

◆ 医療・介護分野に関する投資・経営

◆ 癌の東洋医学療法の普及を願い推進に努める

院長 ごあいさつ

はじめまして.
院長の黄 烟輝(ファン エンキ)と申します。

中国福建省中医学大学鍼灸マッサージ学部へ進学し、勉学に励み、その成績が大学に認められ、卒業後、同大学の講師として勤め、翌年には、中国医師免許を取得後、講師兼、大学付属病院で医師として勤めさせていただき、5年間、研究と実績を積み重ねました。

その後、2003年、ご縁あって来日致し、日本でまたより多くの事を学ばさせて頂きました。

そして、「皆様が、健やかで、清々しく爽やかな生活が送れるよう、サポートさせていただく憩いの場」となるよう願いを込め、2011年に、中国整体専門店として“爽健苑”と、整体師養成校の“創健学院”を開業・設立致しました。

現在に至っても、研究を怠る事はございません。お客様が抱えるお悩みの根本を正しく見極める力と、最適なアプローチは何であるかを、日々工夫を重ね、技術・知識・感覚を磨き続けております。

私共が施す技術は、すべて自分で体感して、安全で心地よくさらに効果が出ることを確認していますので、安心して施術をお受け下さい。

肉体的、心理的、環境的、とその他、多くのストレスが原因となって、骨格の歪みや、内臓の機能低下を引き起こしています。その結果、身体を健康に保つ「自然治癒力」が発揮できなくなるのです。爽健苑では、これらの原因を見つけ、対処し、「自然治癒力」の発揮を促すことが健康への第一歩だとかんがえています。